スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年クリスマスイブ 前夜 沖縄航海記

海では決断5秒!
シーカヤックの世界ではそう言われているらしい

DSCF3108mm.jpg


12月22日の連休 沖縄に行かないか?
そう友人の本田君に電話で誘われた時に
脳裏に あの南国のエメラルドの海と 陽気な那覇の歓楽街が脳裏に浮かんだ
「行く 行く 連れてって!」 
そう答えたのは 5秒かからなかった
ナハハ! 流石 過酷な人生を切り開いてきた僕 すさまじき決断力じゃ!
その時はそう思っておったが

電話を切ってから 沖縄といえども 
12月の海の冷たさを考えたのは 次の朝 水道水で顔を洗った時だった

早速 ネットでシーカヤックガイドを検索
シットダウン式のカヤックで
チンタラ マングローブの河を漕ぐツアーが多かったのだが 
けっこうスパルタンそうなカヤックガイドを見つけた

アースシップというアウトドアガイドの会社で
人数限定 年齢限定 体重限定という 条件を突きつけている 
ゴルゴ13のような他者や 自己に戒律を設けている 厳しさのある 
命を預けられるプロのガイドショップに思えた

電話してみた

女性が出てきて
条件のことは一切触れずに交渉したが すんなりOK
「なんくるないさー!」というノリだった
0028_original.jpg




流石に沖縄と言へども 日本の12月に 
敢えて海にハマろうと言う奇特な人はすくないのだろう

那覇に精通している本田君の接待で 1日目は那覇中心街 国際通りで 
バー巡りを敢行いたしまして 
最後はオカマバーまで参りまして ソーキソバを食べて寝ました

2日目はレンタカーを借りて 一人行動

約束の9時に恩納村に行く 
そこで待っていたのが アースシップの3人衆
ダチョウ倶楽部的コンビネーションで
「アラチャンでーす」
「ナオちゃんでーす」
「シンちゃんでーす」 と自己紹介

「僕はコイケです カヤックは 四万十 隠岐 
更には ユーコンまで制覇したものの
どんな 穏やかな海でも 意表をついて チンする永遠のビギナーです!」
「どひゃー!  一昔のアイドルのキャッチみたいですねー」
 何とも軽いノリなのである

僕が地元で頼りにしている シーカヤックガイド 
クーマンラマン 杉本さんは 
50kgのカヤックを片手でひょいと持ち上げる寡黙な鉄人であるが
そことは 対極のように思えた

ナオちゃんと 隊長アラちゃんに守られ いざ出艇 
ジャブ ジャブと足を海に漬けて 乗り込む時点で すでに心臓止まりそうな寒さ
冬→低気圧優勢→風強い→寒い という式図は 沖縄といえども存在するのだ

寒さと波の恐怖でカヤックとの人馬一体状態とはほど遠く
怖々と 海原を歩き出す

やがて 体も暖まり 達人たちに教わったホワードストロークを繰り替えし
反復する運動で 
自分が真っ当なオイルも暖まった4サイクルエンジンになったことを感じた

半年前に 砂漠で砂の海を一人走った事を想いだした
そして今 エメラルドの砂漠の原野に踏み出していることが喜ばしい
一漕ぎ事に 水平線が近づいてくる

喜ばしいことに未知な世界は 数多くあるものだ

 
透明度という点では 隠岐も 徳島県南も そこそこある
だが 太陽の光が違うのか
サンゴ礁がそうさせているのか
プランクトンの違いなのか

エメラルドグリーンのみを残し 他の色彩を吸い取る フィルターがこの海にはある


沖合の無人島を回るときに
隊長が判断を促すように言う

「ここからは外洋の波で 初心者は無理ですね」
「僕は永遠のビギナーですよ」僕はボツリと答えた
しばらく 高波に揺られる二人の間に沈黙が続いた

「では 行きましょうか」 
仕方なくという風情で 隊長が前へと漕ぎ出した
DSCF3185mmm.jpg


波は 艇の横に打ち寄せる
ここで チンすればどうなるかを考えるより
なんとか 無難に切り抜ける事のみに集中する


やがて 無人島を旋回し
風と波が背中を押してくれるようになると 
船と恐怖を 運び去ってくれる

小さな無人島でソバをご馳走になって
帰途についた

また 来たいな 素直にそう思った
幾つになっても 心の中にハックルベリーフィンは住んでいるようである

0015_original.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院

Author:朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。