スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練!2015年篠山マラソン

篠山マラソンには 過去7回出場している
今まで 雨に降られたことはなかった

なのに 今日は雨  冷たい雨だ


愛娘 コゼットの男を背負い フランス革命の下水道でさまよう
白髪のジャンバルジャンを想う

ただでさへ 55歳という年齢は過酷である
さらなる自分にふりかかる 過酷な状況は
80kgの体重と
この篠山という高原地帯の3月のまだ春に成りやまぬ冷たい雨である
もう すでにスニーカーは濡れて 重くなっている


凍えながら スタート まで 雨宿りしていたら
最後尾にまわされて 号砲より15分ロスの スタートゲートだ

過去の経験上 この最後尾軍団の流れに沿って走れば 必ず
門限アウトである

自分の中学時代を思い起した

この下町の連中と同じように生きれば 
この 閉塞的な街で永遠に埋もれてしまう
あの時代も 僕はいらだっていた


それはそれで ある意味 平穏で幸福で 
いいのだが・・・・


人の壁を縫うように 最初の2時間は計算上2000人は追い越したこととなる

2時間をすぎれば 抜かれることのほうが多くなり
無言の死人の群れ  ある意味 落ちこぼれランナー達の いつもの見慣れた 風景だ

36kmの関門を越えた時は 嬉しかったなぁ
記録外としても 自力でゴールまでたどり着くこと 許容される資格を得たのだから

負け犬バスは 寒く 辛いもんなぁ 
(門限アウトの回収バスを 僕は負け犬バスと呼んでいた)

走り終えて 駐車場までが また冷たく 遠かった
(42km走った後に パンツまで濡れた体で シャツ1枚 2km歩かされるのは 
 容赦なく 厳しいのです)

凍えた指で 車のエンジンをかけ 暖房がつけた ここが第二にゴールである

家に帰れば 檜風呂が待っている ここが最終ゴール

寒風吹きすさぶ 12月 1月 2月  診療を終えて 走って練習した
自分を単純に偉いと思った

他の誰かと比較するのは 妥当じゃないと 理由もなく 思った

世間知らずの一人娘を ろくでもなく甘く育てているように  
自分にも甘い評価なのれす

マラソンが好きなのではなく

早春前の 
冬の終わりの この時期にある 
制限時間も僕的には つついっぱいの
走り終えたら 川べりに駐車場まで トボトボ一人で歩く

丹波篠山マラソンが 
やっぱり 僕は好きななんだなぁ
B00000612694_8_7_1.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院

Author:朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。