スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばし 青き時代に 


今日は母校 徳島大学サッカー部の集まりに行ってきました
神戸より 明石大橋 鳴門大橋を通り 車で行きます

徳島は僕の生まれ育った故郷であり
町の象徴である眉山 吉野川が見えてくると
日常では忘れ去っている
いつも乾きを感じていた 青年時代の憧憬のようなものを
再びよびおこし
しばし息を止め 重なる雲にかこまれる低山を凝視し
記憶の中のそれをたぐりよせる

吉野川橋を越えれば すぐ大学の教養部グラウンドがあるので
橋を渡りながら平常心に心をフォーマットする
おバカモードには すぐ戻れるのだ

グラウンドには
大人になりきれない 
僕に匹敵しあるいは僕を凌駕する
バカ達が待ってる
やつらには クサナギ飲酒全裸事件など日常だ
(やつらの名誉のためにことわっておくが すこし 柔軟な常識人達であるには違いないが)

それも こころすこし浮き立つ 理由となる

成功者も敗者もない (歯医者はいっぱい いるけど)
サッカー経験者の 顧問教授も 18歳の新入生も
49歳の僕も
ひとつのボールを追うことは 
狩猟本能を満たし 本来動物であることを回帰させられ
青き時代にしばし帰れる 至福の時である


マラソンと違い なんのがんばり精神が無くとも
苦痛を感じるより早く ボールを追う楽しみ優先で
肉体を限界まで 追い込んでくれる

わが部の恒例で 年に3回 現役とOBチームが試合をする 
この初夏も この集まりに参加でき
いくぶんかの 安堵感を感じる

プレーの質よりも まず 90分走りきれたことに 
偉い 偉い コイケ偉い!である

夕暮れの時間には 明日もこのグランドに戻れた
時代を 振り切るように

現役が総出で見送ってくれるのを 背に
アクセルを踏んだ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院

Author:朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。