FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐうたら家族のアルプス彷徨記 3:アルケミスト

マッターホルン 第二章

深夜発のドバイ経由の飛行機で ブラジル人の書いた小説 アルケミスト(錬金術師)を読む

同じことの繰り返しの日々を送る羊飼いの少年が 
すべての羊を売り払い 自己の人生を金に変えるべく旅に出る話である


人生の初期にだけ 運命を変えるチャンスがあること
与えられた環境に耐え 幾何の準備をした後に 
果敢に運命を切り開く羊飼いの冒険を描いた抽象的な寓話である

僕たちは 一見単調な 限りなく続くように思われる時間の堆積と闘う
羊飼いの日々を生きている

僕は残念ながら もはや人生を切り開ける年齢ではない
人は人生のある時点で 自分に起こってくることをコントロールできなくなり
宿命によって 人生を支配されてしまうものと 物語は語る

若き時代は 自分の人生に起こってほしいことに あこがれることに恐れなかった
不思議な物事は鎖のように一つずつつながって起こり
今の仕事や家族との生活がある

確かに 日付変更線を いくつも飛び越え旅にでれば
周りのすべては 非日常となり 時間の密度は濃くなる
しかし 一方で
羊飼いの日々こそ 尊く 学ぶものが多いと思う
金には金の 鉛は鉛の運命がある

決して金ではない僕ではあるが 生きる役割はあたえられている
宿命で支配されている 55歳の僕のストーリーに
感謝しようと思う

僕には僕が必要とされている 街があることは 
旅の帰りにいつも 感謝とともに
思うことである


もっと 広い世界を知りたい 
そんな 好奇心があふれること


それが 黄金時代を永遠にする 錬金術なのだろう

そんな錬金術と 羊飼いの日々は  支えあう両輪なのだろう

DPP_0048mmm.jpg

DPP_0400mmm.jpg

DPP_0204mmmm.jpg

IMG_2144mmm.jpg

IMG_2115mmm.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院

Author:朝霧インプラントセンター コイケ歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。